HOME > センターのご紹介 > センター長のご挨拶

センター長ご挨拶

がん診療連携センター センター長 滝沢宏光 ご挨拶

がん診療連携センター センター長 滝沢宏光 ご挨拶

がんは、国民の2人に1人がかかる非常に身近な病気となりました。しかし、がんのできた部位やがんの進行度、さらに患者さんの一人一人の抱える心理・社会的背景などを考慮すると誰一人として同じ状態の患者さんはいない、と言っても過言ではない程がん患者さんの状況は多彩です。そして、がんと診断された日から患者さんは大きな不安を抱えながら、がん治療に向き合わなければならなくなります。

徳島大学病院がん診療連携センターは、そのような患者さんの不安を和らげ、安心して治療を受けることができるよう、患者さん一人一人をきめ細やかにサポートすることを目的に活動している組織です。センターは6つの部門から構成されていて、医師、看護師、薬剤師、技師、心理士、事務職員といった多職種から成るチームが高い志の下に連携し、患者さんが最先端の診断・治療を受けられるようにするだけでなく、治療に関わる様々な情報をわかりやすく提供することや、患者さんが元々の生活を大切にしながら治療を受けられるような環境づくりにも力を入れています。また、徳島県のがん治療のレベルアップを図るために,センターが中心となってがんに携わる様々な領域の人材育成も行っています。

私たちは、患者さんやご家族の視点に立ち、皆様が安心して治療を受けられるよう日々取り組んでいます。治療や生活のことなどで悩んだときは、遠慮なく私たちにご相談ください。


【センター長 略歴】
徳島大学医学部医学科卒

外科専門医・指導医
呼吸器外科専門医
気管支鏡専門医・指導医
日本がん治療認定医機構がん治療認定医・暫定教育医

呼吸器外科学会評議員
呼吸器内視鏡学会評議員
日本肺癌学会中国四国支部評議員

× 閉じる

ページTOP