HOME > 徳島県がん診療連携協議会 > 徳島県がん診療連携協議会について

徳島県がん診療連携協議会について

相互評価について

平成26年度がん診療連携拠点病院のPDCAサイクルの実施状況

~<PDCAサイクルとは>
がん診療連携拠点病院は、自施設の診療機能や診療実績、地域連携に関する
実績や活動状況の他、がん患者の療養生活の質について把握・評価し、
 課題認識を院内の関係者で共有した上で、組織的な改善策を講じています。

  Plan(計画)→Do(実施)→Check(評価)→Act(改善)


○徳島大学病院

 主な取組内容

 1.がん診療連携セミナーの実施
   地域の医療機関と連携強化のために、7月3日に洲本市、3月12日に三好市で
  がん診療連携セミナーを実施しました。

 2.地震など災害発生時の緊急連絡用メーリングリストの活用
   外来化学療法室にて、地震など災害発生時の緊急連絡用メーリングリストの
  配信テストを行いました。

 3.CancerBoardを関連病院と連携して実施
   webを活用し関連病院と連携してCancerBoardを実施しました。
   関連病院にはCancerBoardの案内を早めに行い、多数の医療従事者に参加
   いただけるよう工夫しました。

 4.がん化学療法に関する承諾書等の整備
   レジメン及び承諾書の整理・書式の様式の統一を行いました。

 

徳島県がん診療連携協議会報告

徳島県におけるがん診療連携の円滑な推進を図るとともに、質の高い医療の提供体制を

確立することを目的として、「徳島県がん診療連携協議会」(以下「協議会」という。)を設置しています。

協議会に次の部会を設置しています。

 

★診療連携部会

★緩和ケア部会

★情報提供・相談支援部会

 

徳島県がん診療連携協議会

徳島県がん診療連携協議会の議事要旨を掲載しております。

徳島県がん診療連携協議会 診療連携部会

平成26年6月5日 会議開催

平成26年9月14日 徳島県民がんフォーラム開催報告

徳島県がん診療連携協議会 緩和ケア部会

徳島県がん診療連携協議会 情報提供・相談支援部会

× 閉じる

ページTOP